盛岡 派遣看護師

老健で夜勤バイトをする事になりました。老健ではどのような看護の知識が必要ですか?夜勤を始めるにあたって、何か心構えを教えて下さい。

老健は、ドクターが常勤していて、看護師も24時間体制ですから、介護施設の中でも一番医療面が濃い施設ですね。
利用している方は皆さん高齢者なので、ほとんどの方が何かしらの基礎疾患を持っていますが、
慢性期で体調が安定している方ばかりです。
体調不良などの軽い症状であれば、施設内で処置をしているんですよ。
それに、内服薬も施設内で処方しているんです。
施設によっては、看取りの対応をしているところもあるんですが、病院のような医療行為をする事はありませんね。

 

老健の目的は、医療をする事ではなくて、健康な状態を維持する事なんですよね。
だから、異常などを早期発見して、早期の対応をするという事が求められるんです。
老健は、医療行為をする事はほとんどないし、看護師としての知識もそれほど必要ないと思っている方が多いようですが、
早期発見や的確な対応をする為には、看護師としての幅広い知識が必要になりますよね。
利用者は、脳梗塞の基礎疾患を持っている人が多くて、再梗塞のリスクが高いんですよね。
それに、高齢という事で体の機能が低下しているので、誤嚥性肺炎などを起こしやすい状態なんです。
夜間に急変が起きた時には、救急搬送になる事もあるんです。
夜間はドクターがいないので、看護師が状態を見極めて対処しなくてはいけないんですよね。
夜間は、看護師が1人しかいませんから、急変が起きた時に落ち着いた対応をする為にも、
知識を身につけておく事は大切ですね。

 

それと、認知症の方も沢山いますから、認知症の患者さんとの関わり方も勉強しておく事をお勧めします。
夜間は認知症の不穏になりやすいので、認知症についての知識を得ておく事は大切だと思いますね。
そうすれば、何があっても慌てずに対応できると思います。